カードローンの審査方法とは - 知っておきたい!カードローンと金利

知っておきたい!カードローンと金利

カードローンの審査方法とは

物を知人や友人に、貸した経験はないでしょうか。
困ったことがあるからと親切心で差し出したのが大半かと思いますが、相手が全く知らない人で信用のおけない人であれば見向きもしなかったことでしょう。
100均で売っているものでいつでも何処でも手に入る物というのならばまだ話は変わりますが、ものすごく大事なものであれば尚更です。

カードローンは言い方は悪くなってしまいますが、顔も名前も知らない人にお金を貸し出します。
当然申し込めばその場ですぐに手に入る訳ではありません。
そこで審査を行い融資をするかどうか判断を行います。

ではどういう方法を用いて審査を行い、融資を決定するのでしょうか。
多くのカードローン会社では審査の方法に"スコアリングシステム"を採用しており、申込書に書かれた項目を元に点数をつけて融資の判断を決定します。
ただ残念なことに何点以上取れば合格出来るのかは、内部の人間でしか分からないようになっています。
トップシークレット扱いとなっているので、どうしても知りたいのであれば会社に"スパイ"として潜り込むしか方法はありません。

しかし合格点が分からないとは言えども、審査が有利になる条件ならば分かります。
まずは他のカードローン会社から借り入れが無いことです。
仮にあっても少しぐらいなら問題ありませんが、金額が大きくなるとどうしても不利になってしまいます。
また過去に支払い延滞のトラブルを起こしていたことがあるのならば、信用にも関わるので注意した方が良いでしょう。

これらを踏まえて審査を行い、見事通れば申込者のもとへ連絡が入ることになります。
そしてこの後に契約を交わしてお互いが合意すれば、融資の開始です。
実際に審査に通るかどうかについては、申し込んでみない限りは何とも言えないのが正直な所です。
100人申し込めば100人全員通るわけではありません。
しかし申し込みをしなければ、いつまで経っても融資を受けられないのは紛れもない事実です。

top